人気育毛剤ランキング

毛髪が薄いと感じた時の対策

抜け毛や脱毛が多かったり、頭頂部や生え際、前頭部の薄毛を感じることがないでしょうか?
もし、そのような兆候がある場合には、男性型脱毛症【AGA】の進行が始まっているかもしれませんので、注意するようにしましょう。

 

ストレスや病気などで脱毛が始まってしまう場合なども有りますが、
薄毛の場合は男性型脱毛症であることの方が多いようです。


男性型脱毛症【AGA】とは?

成人男性によくみられる、毛髪が抜け髪の毛が薄くなってしまう状態のことです。
日本では1000万人以上いるといわれていて。その数は実に総人口の約1/10にあたります。
思春期以降に多く見られ、遺伝や男性ホルモンが原因だと言われています。

 

テストステロンは5αリダクターゼという変換酵素の働きで、DHTジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホルモンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、脱毛を促す原因となってしまいます

 

AGAの原因

 

遺伝 古くから言われていることですが、AGAは遺伝の要素が強く反映されています。AGAに関しては、直接遺伝よりも隔世遺伝の要素が強いと言われています。

 

ストレス ストレスを感じることにより、自律神経のバランスが乱れてしまい、結果として血流の乱れから来る、毛髪の栄養不足が髪の成長を妨げてしまいます。

 

生活習慣睡眠不足や栄養バランスの悪い食事、喫煙などにより、身体の新陳代謝は低下してしまいます。それが頭皮の状態にも悪影響を及ぼしてしまいます。       

 

頭皮や毛髪のことならば、こちらのサイトも参考になりますよも、毛髪育毛研究所

AGAを治し、発毛、育毛するには?

AGAは放っておくことにより、どんどん進行していってしまいます。
ですが、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。
DHTを阻害することのできる育毛剤や、血流を良くし、毛乳頭へと栄養を届けやすくする育毛剤等を使用し、
頭皮をきれいに保つことや、生活習慣の改善、バランスのとれた食事、これらを複合的に行いAGAに対処していきましょう。


このページの先頭へ戻る